*

2013年11月アフィリエイト成果報告

月次実績報告

Pocket

11月は売上が想定より伸びました。記録更新は素直に嬉しいものです。一方で、売上構成を通して、いろいろと問題点も見えてきました。順調に伸びているように見えて、実は脆いような気がしています。まずは、11月の情報を振り返ってみましょう。

2013年11月アフィリエイトレポート

11月は、確定報酬が7万円を突破しました。11月は売上が落ち込むと思っていたのですが、意外な伸びを見せてくれました。

  • 2013年11月:71,400円
  • 2013年10月:50,300円
  • 2013年09月:17,800円
  • 2013年08月:15,700円
  • 2013年07月:15,800円

売上は、ほぼ1つのサイトから発生しています。最初の目標である確定報酬10万円。まずは、この壁をいつ突破できるかどうかですね。

1サイトのみでは難しいと思っています。他のサイトも育てたいのですが、なかなか育たず・・・。初めて作ったアフィリエイトサイトだけで成果が発生している、というのが今の状況です。このサイトについては、後ほど触れます。

2013年11月の振り返り

売上が伸びた要因は、A8経由の売上です。Adsenseがプラス、バリューコマースがマイナス。A8のあるひとつのプログラムが、好調に推移しました。

特に、大きかった要因は、成果が発生しているページの検索順位が上がった(元に戻った)ことです。また、一時期PVが落ち込んでいたカテゴリも、PVが回復しました。

ページへのアクセスは、前月比で、訪問者数+22%、PV数+25%です。

サイトへの記事追加は、定期的に行いました。ページ全体のカテゴリ完成まで、もう少しです。さらに、11月~12月は、成果が発生しているページ周辺を中心に、記事追加をしています。

「個人」を出してみた結果

先月の記事で、「個人を出す」と書きました。そのせいなのか、訪問者の方から、Twitterやメールでリアクションをいただけるようになっています。

さらに、そのうちの一人が、Twitter上で悩んでいる様子が見て取れたので、その悩みに対する記事をアップしました。4000字前後の記事になったものの、アクセスを集める記事にはならないと思います。

アフィリエイトサイトとしては、非効率的かもしれません。その時間があれば、4記事くらいはアップできたと思います。

ですが、「リアクションしてくれた人が抱えている悩みの解消を手助けする」というのは、アフィリエイトとは関係なく大切なことだと思ったので、記事を書きました。

このように、悩みを拾って、それに対する記事を書く、というスタンスも、「訪問者に喜んでもらう」「自分のモチベーションを保つ」という意味で、有用なのかな、と思っています。

2013年12月の見込み

12月は、特にプラス要素がないため、11月と同程度に推移すると思います(ポジティブに考えて)。

1月~3月は、売上が落ち込むと思うので、なんとか売上をキープするために、記事の追加やサイトの改善を12月中に行っていきたいです。

本業多忙な12月

12月は本業がドタバタしそうなので、実際は、ほとんど作業ができないと思います。

やることを絞って、きっちり優先順位をつけて、アフィリエイトに取り組んでいく予定です。

私は、「仕事が忙しい」と言うのが、あまり好きではありません。とはいえ、12月はオーバーフロー気味なので、致し方なし、というところです。

仕事の繁閑が激しく、かつ、事前に予定が読めないケースが多いです。とりあえず、今月は、忘年会の予定は一切いれないようにしています。

しかも、本業で仕事モードのときは、頭の中が仕事100%になってしまうので、寝ても覚めても、ずっと仕事のことを考えちゃうんですよね。

不器用なので仕方ないんですが、うまく気持ちを切り替えながら、アフィリエイトも頑張っていきたいと思います。

アフィリエイトは、頑張れば頑張るほど、収益のベースが積み重なっていきます。

本業はそれとは真逆に、仕事をすればするほど、責任とタスクが積み重なっていきます。全然嬉しくない。そして、給料が比例するわけでもない。

といっても、仕事自体は、やりがいを感じる部分も多いので、前向きです。精神的には、かなり疲弊していますが・・・。

一方で、最近、アフィリエイトが楽しく感じつつあるんですよね。もっともっとアフィリエイトでいろいろ試してみたいこともありますし、挑戦したいジャンルもいくつかあります。

その辺が、ジレンマです。うずうず。

A8からバリューコマースに変更したら成果がゼロに

クリック数が多くて、定期的に成果が発生しているプログラムがあります。売上自体はそこまで大きくありません。

A8よりも、バリューコマースの方が条件が良さそうだったので、バリューコマースに切り替えてみました。Mylink機能も便利ですし。

そうしたら、クリック数は増えたんですが、成果が全く発生しなくなってしまいました。偶然かと思ってしばらく様子を見ていたのですが、状況変わらず。

問い合わせてもしてみたんですが、原因がわかりません。

再度、A8に戻すべきなんでしょうが、元に戻す作業時間が確保できなさそうなので、しばらく放置することになりそうです。

いったい、なんなんだ・・・。

サイトが抱えている問題点について考える

サイトが抱えている問題点と、その問題点について思いを巡らせていたら、ふと考えたことがありました。

非常に脆い売上の発生状況

成果が上がっているサイトは、1サイトのみです(サイトAとします)。初めて作ったアフィリエイトのわりに、頑張っています。その後、作ったサイトは、まだ成果にうまく結び付けられていません。

サイトAだけで、売上が10万円をキープできるようになるのが、理想的です。

とはいえ、サイトAは、非常に構造的に脆いと思っています。

  • あるキーワードで検索1位のぺージがある
  • そのぺージからのコンバージョンが売上の大半

100ページ以上あるサイトですが、成果に最も貢献しているのは、1ページのみ。しかも、検索順位に依存しています。

つまり、検索順位が落ちれば、一気に、サイト全体の売上が落ちます。

他のキーワードで、いつも1位を取られてしまう大手サイトがあります。大手サイトが、上記ページの検索キーワードで記事を作ったら、サイトAは、1位から2位以下に転落する可能性が高いです。

サテライトサイトからリンクを送る、といったことも、現時点では全くしていません。

構造的な欠陥

今までを振り返った記事で書きましたが、サイトAは、ゴールがひとつに絞られていません。「この記事、このカテゴリには、このプログラム」という風になっています。構造的にうまくいっていない、という認識です。

本来は、たくさんの入り口を作って、出口はひとつ、とするべきだったんだと思います。いろいろな検索でアクセスを集めて、ひとつのプログラムに誘導することで売上が発生する、という風にしないと、いくらページ数を増やしても、売上が安定しません。

サイトAについては、各カテゴリ毎に、しっかり売上が上がるようにしていく必要がありそうです。

ペラサイトと変わらないのでは

少し前に思ったことなんですが、結局のところ、1ページから売上が発生しているのであれば、ペラサイトとほとんど変わらないのではないか、と。訪問者が、次に遷移するページ数は、2~3ページ程度です。

ユーザーの視点から考えると、検索したときに、1ページで必要な情報が得られたとすると、そのサイトが、他に100ページ持っていようが、1ページだろうが、特に関係ないですよね。

厳密にいうと、ブックマークしてもらって、再訪問など考えられますが、そこは今回置いておきます。

実際、上記でご紹介した成果が発生しているページには、検索キーワードに対する答えがしっかり書いてあると思います。4000字以上あるので、逆に情報過多かもしれません。

さらに、アフィリエイトリンクがなくても紹介したい商品を掲載しています。

  1. 「あるキーワード」で検索
  2. キーワードに対する答えが書いてある
  3. さらに、おすすめの商品を紹介

この構成さえあれば、ペラサイトだろうが、大規模サイトだろうが、ユーザー側もアフィリエイター側も、OKなのではないか、と最近しばらく考えていました。

正直なところ、ペラサイト量産について、否定的な見方を持っているのは事実です。アフィリエイトというよりは、私の好きなインターネットとしての観点で。

でも、上記のように、自分のサイトで成果が発生している状況を振り返っていたら、いろいろ考え方が変わってきました。別の見方ができるようになった、という方が的確でしょうか。

いいペラサイト・わるいペラサイト

ペラサイト量産して成果を出している人が、Twitterやブログで、「ペラサイトでダメなのは、情報がペラペラなとサイト。1ページでも、しっかりした情報があれば、価値があるサイト」といったコメントをしているのを見かけます。

これ、よく意味がわからなかったんですよね。実感が持てずに、すんなり頭に入ってきませんでした。腑に落ちなかった、というか。

でも、先ほどの考えを通して、「あー、なるほど」って思ってんたですよね。

私も含め、ペラサイト量産に否定的な感情を持っている人がイメージするペラサイトって、検索上位に来ているけど、中身のないサイトではないでしょうか。

実際、そういうサイトも多いと思います。

一方で、検索ワードに対して、ちゃんと答えになっているサイトもあります。

そんなサイトでも、アフィリエイターのフィルターを通すと、「なし」だと感じてしまうかもしれません。SIRIUSで作ったサイトだと特に。

でも、ユーザーから見れば、そんなこと関係ないですよね。知りたいことについての答えがきっちり書いてあれば、いいサイトです。

100ページあるサイトの記事がいい記事で、ペラサイトの記事が悪い記事、ではないと思います。記事単体を見れば、記事のクオリティとサイト全体のページ数は、関係ないでしょう。

  • いいペラサイト:ユーザーにとって必要な情報が書いてある
  • わるいペラサイト:中身はないけど、アフィリエイトリンクがある

「ペラサイト」をひとまとめにして、考えてしまっていた気がします。

ホワイトとか、ブラックとか

次に、仮定の話を通して考えてみます。

ペラサイト、大規模サイトに関わらず、ユーザーの知りたい情報が載っているクオリティの高い記事があったとします。

ちゃんとした記事があるのなら、あとは、手法の問題に過ぎないと思います。

大規模なサイトになることで検索順位が上がるのかもしれませんし、サテライトサイトからリンクを送って検索順位が上がるのかもしれません。(SEOのことはよくわかりませんが・・・)

極論すれば、どちらにせよ、ユーザーにとっては関係のないことです。ましては、Googleが正解を決める話でもない気がします。

「価値のないサイト」の「検索順位を無理やり上げる」ということは、明らかにダメです。これはスパムでいいです。

でも、正しい情報が届けられるのであれば、いろいろな方法で、検索順位対策をしてもいいのではないでしょうか。

正解はひとつじゃない

なんかうまくまとまりませんが、「100ページ以上あっても、大半の売上が1ページから発生している」という歪んだ状況にある自分のサイトを通じて、そんなことをアレコレ考えていました。

ブラックハットの定義がよくわかりませんが、ブラックハットSEOであっても、コンテンツがしっかりしていればいいんだと思います。

ブラックハット×ペラサイト(もしくは10ページくらいのサイト)だからといって、一概に否定的な感情を抱くのは早計だということですね。

私は、しばらくそういう風な方法で、アフィリエイトに取り組むことはないと思います。ですが、いろいろと考えを巡らせてみたら、腑に落ちることが多かったです。

賛否いろいろあると思いますが、別に正解はひとつではありません。「こういう方法もある」「こういう考え方もある」というだけの話です。たまには角度を変えて、物事を見てみるのもいいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

結局、1年間、何をしていたんだ問題。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今日、ガキ使を見終わって、ようやく年を越した感じがし

記事を読む

no image

2015年10月アフィリエイト成果報告

10月は「報酬をチェックしない」というルールを作り、1ヶ月間過ごしていました。夢でね、出てくるんです

記事を読む

no image

2014年09月アフィリエイト成果報告

成果としては。少しだけ記録更新できました。とはいえ、自分の実力ではない成果、という印象で消化不良です

記事を読む

no image

2015年05月アフィリエイト成果報告

フライングじゃないよ、周回遅れだよ。先月の成果報告です。今回の成果報告は、さらっと書いていきます。記

記事を読む

no image

2014年01月アフィリエイト成果報告

最初の目標「確定報酬10万円突破」。無事にクリアできました。1つのサイトだけで、クリアすることになる

記事を読む

no image

スタートから2013年09月までの実績

2013年2月からスタートして8ヶ月経過しました。本ブログの最初の記事は、今までの取り組みと結果を振

記事を読む

no image

2015年01月アフィリエイト成果報告

予定調和というのは、安心である一方で、面白くはありませんね。そんなことを思い出した1月の結果でした(

記事を読む

no image

2013年の振り返りとお世話になったブログ、2014年の目標

アフィリエイトに初めて取り組んだ2013年。良くも悪くも、予想外な展開ばかりでした。9割の失敗を1割

記事を読む

no image

2014年02月アフィリエイト成果報告

2014年2月は、いくつかの偶然が重なり、売上が倍増しました。運の要素が大きかったです。2月には、様

記事を読む

no image

2015年09月アフィリエイト成果報告

しばらく停滞気味になる、という予告通り、横ばいです。次のステップに向けての仕込み時期だと思って、焦ら

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑