*

2015年11月アフィリエイト成果報告

月次実績報告

目の下のクマは消えず、眼精疲労で頭痛に悩まされた11月。反省することの多い1ヶ月でした。眼精疲労の先に見えたのは・・・ハチ・・・ではなくスヌーピー。ある日、スヌーピーは言いました。

『配られたカードで勝負するしかないのさ・・・それがどういう意味であれ』

僕の大好きなフレーズです。

※注意事項

今月の報告は、ちょっと長文です。ちょっとじゃないですね、1万字超えです。

超短くするか、超長くするのか迷ったんですけど、超長くしてみました。

よっぽど興味がある人じゃないと、全部読まないだろうと思って、結構好き勝手に書いてます。

個々は真面目なのに、全体的には馬鹿げてる。そんな記事を目指してみました。

こういう話をするのは、最初で最後だと思いますので、もしよろしければ、しばしお付き合いください。

僕が、今言いたいことは、おそらく、一通り書いた気がします。とりあえず、全部書こうと思ったら、この有様ですよ・・・。

さて、最後まで辿り着く人は何人いるんでしょうか・・・。僕自身、記事を書いてて、途中で完全に飽きてましたからね・・・。

約1万6000字。最も長い成果報告記事になりました。

驚くことなかれ。有益なアドバイスとか、一切ないですからね。これだけ長いのに。逆にビビるわ。

2015年11月アフィリエイトレポート

2015年11月の確定報酬は、1,070,200円です。

ようやく、ここまできました。約3年。随分かかっちゃいましたね。ほとんどの人に先を越された気がします。

多分、僕には、才能も努力も足りてなくて。

でも、コツコツやってきてよかったです。

( ˘ω˘ ).。oO(奥さんにも報告してみました)

私「100万いったっぽいよ」

嫁「70万。あなたの手元に残るのは70万円。油断しないで」

※我が家では、約30%が税金、という計算です。

私「・・・」

嫁「140万くらいで、100万だと思わないと」

私「・・・(どうでもいいけど、暗算、速いな)」

( ˘ω˘ ).。oO(「浮かれるな」「油断するな」ばかりで、お祝いの一言は、なかったです・・・なかったです・・・)

11月は、平日夜や休日、奥さんを完全に放置してアフィリエイトをやってきたので、12月は少しまったり過ごそうかと思っています。

あと、11月中ずっと我慢してたWSOP2015 Final Tableの試合動画(約9時間45分)をここ数日間、ひたすら見ています。あー、楽しいです。自分へのご褒美です。

2015年11月の振り返り

急に売上が伸びていますが、特別なことをしていたわけではありません。

  • 記事を書く
  • 記事を直す

これだけです。逆にいうと、これ以外のことは、一切捨てました。インプット0%、アウトプット100%。

11月に取り組んだことについては、後ほど触れていきます。

結論めいたことを書くとすれば、

  • 月20万円の頃と、やっていることは変わらなかった
  • 今までのサイトで、実は達成できた
  • 半分くらいは「運」と「たまたま」

ということです。では、なぜ今まで達成できなかったのか、というと、原因は3つ。

  • 「100万の売上」をイメージできなかった
  • 先延ばしばかりで、「やり切る」ことが足りなかった
  • やっていることに自信がなく、自分を信じることができなかった

と、認識してます。

え?気持ちの問題?

半分、正解かもしれません。

自分のやってることを信じて、もっと本気でやってたら、もっと早く達成していたことでしょう。足りなかったものは危機感です。

11月は、後先考えず、ものすごい非効率的なことを、ひたすらやっていた1ヶ月でした。「長期的には、多分マイナスだよなぁ」ということでも、今必要だと思ったら何でも。

半分くらいは無駄だった気がします。月間検索数10のキーワードで、5000字くらいの記事を書いてみたり、渾身の記事を書いた後、月間検索数を調べてみたら、0だったり。

ただ、本業の仕事での色々な経験を通じて、

「中途半端に賢くやろうとする奴が、最も愚かな振る舞いをする」

という考えを持つようになったのですが、アフィリエイトに関しては、正に自分がそうなってたんですよね。反省。

「こうすれば、月100万円達成できる」

という話を期待している人がいるかもしれません。

申し訳ございません。特に、お伝えできる話がありません。

11月始めに「100万円を突破するためにどうすればいいんだろう?」って考えたとき、結論としては、

  • 「ひたすら記事を書こう。記事を直そう」
  • 「今までやろうと思ってたのに、手を付けてなかったことをやりきろう」

ということだけでした。

「山頂ばっか見てないで、足元見て、一歩でも前に進めよ」と、自分に言い聞かせて。特になんの確信もなく。

2015年12月の見込み

12月も、11月と同じペースで推移すると見込んでいます。

まだやり残していることがあるので、それをやり切って、2015年を締めくくりたいと思っています。

1月以降は、しばらく100万円を下回ると予想しているので、再び100万円超えを目指して、頑張るつもりです。

種籾も食べちゃったくらい、手元に何も残っていないので、全く先が見えず、途方に暮れています。実は。

暗中模索。2016年、どうすればいいのか・・・。結構、悩んでいます。どうしよう。

あ、あと、アフィリエイトもここまできたので、当面は、本業の方の勉強に、力を入れていく所存です。

11月に読んで面白かった本

インプット0%と書きましたが、少しだけ本を読んでいました。

Search Quality Rating Guidelines

Search Quality Rating Guidelines」。皆さんご存知のGoogleの検索品質評価ガイドラインです。以前、流出した資料を読んだことがあるので、公表直後、わりとスムーズに読み切れることができました。

『先生って出来の悪い教科書みたい。正しいけど、つまらないことしか書いてない』ードラマ「天体観測」

 

というセリフを思い出しましたが、それなりに面白い内容だったと気がします。

「E-A-T」の概念は、僕の認識と違っていて、勉強になりました。

余談ですが、ドラマ「天体観測」は、僕の好きなドラマです。いいドラマですよね。

タタール人の砂漠

タタール人の砂漠」。ずっと本棚に入ったままの本。なぜ、このタイミングで、手に取ろうと思ったのか、自分でもよくわかりません。

いやー、面白かったです。「20歳の頃に読んでおきたかったなぁ」と思う1冊でした。

辺境の砦でいつ来襲するともわからない敵を待ちつつ、緊張と不安の中で青春を浪費する将校ジョヴァンニ・ドローゴ―。

 

「今いる場所で、将来なんとなく良いことが起こるんじゃないかなぁ」と期待しながら日々を過ごしてる人にオススメの本です。でも、全然楽しい気分になる本ではないんですけどね・・・。

好きな人には、好きな本。ゾクゾクする本ですね。悪い意味で。

「年内100万」だけを目指した

さて、本題。11月に取り組んだことについて書いていきます。

朝令暮改

約1ヶ月前、11月頭にアップした成果報告の記事では、「先々のために種を蒔く」というような内容を書きました。

でも、実際に11月に取り組んだことは全然違います。むしろ、真逆です。

前回の記事をアップした2日後くらいに、「やっぱ、年内で100万を目指すか」って思ったんですよね。

「2016年に売上が半減してもいいから、とりあえず、年内で100万を目指そう」と。

もし、カニやおせちのサイト持ってたら、11月は、それしかやってなかったと思います。そんな心境でした。実際、1月以降の売上は、一部捨ててます。

普段の僕なら、こんな風に考えないんですけどね。

先々のことは、とりあえず捨てて、「年内に100万」と決めたのには、理由があります。この1年間、ずっと頭に残っていた、とあるフレーズが影響しています。

この1年、頭の片隅にあったこと

2015年1月初めに、毎月の成果報告記事をアップしたあと、こんなツイートを拝見しました。

今、冷静に振り返ると、僕のことを言ってたわけでもないと思うのですが・・・。

でも、このツイートを読んだとき、ふと思ったんですよね。

「未年のうちに、100万を超えたいなぁ」「やるなら、この1年しかないよなぁ」

って。

名前が「ひつじ」ですからね。そんなくだらない理由かよって思う人もいると思うんですが、

「重たい決断こそ、直感を信じて、適当に決めた方がうまくいく」

というのが、僕の持論です。結婚とかね。

名前を「ひつじ」にしてなかったら、11月のこのタイミングで、無理してまで「年内100万」は目指さなかったと思います。「サル」にしてたら、あと1年かかっていたかもしれません。

未年生まれでもないし、動物占いが羊、ということ以外は、羊と縁もゆかりもない人生です。

ただ、適当につけた名前ですが、一応ここまでやってきたわけで。

(正直、もっとマシな名前にすればよかったと、何回か後悔していますが・・・。ちょうど先日、くりかのこさんの記事でも触れていましたね)

実は、あの日から、ずっと目指してたんですよね。

あまり意識しないようにはしていたんですけど。

最後は偶然

でも、現実はなかなか厳しく・・・。

毎月、成果報告の記事を書く度に、「未年のうちに・・・」と思いながら、ため息をひとつ。うなだれてましたよね。ちょっとね。

途中からは、正直「うーん、やっぱ難しいかぁ」と、完全に諦めムードになっていました。

そんな中、10月に、たまたま、うまく売上が伸びて、100万の数字が少し視界に。

それでも、前回の記事を書いた時点では、「いつか100万いけばいいなぁ」くらいの気持ちで、諦めムードのままでした。

でも、頭の片隅でずっと引っかかってたんですよね。

「やっぱ、未年のうちに、なんとかしたい」

諦める前に、残された時間で、最後に、もがいてみました。

「やらないこと」と「やること」を決める

残された時間は多くありません。

「年内100万」を決めてから2日間。詰将棋のように、計画を練っていました。やること、やる順番を間違えたら、間に合わないな、と。

目標は、12月に確定100万。あと約30万円足りません。どこで伸ばす?

確定報酬で100万なので、リミットは12月中旬くらいまでの発生です。残りは約90日。

本業のスケジュールを見て、アフィリに割ける時間は、このくらい。11月は、幸いにも、仕事がちょっと落ち着きそうでした。

最近、取り組んでいた

  • 新しいジャンルの勉強
  • 新しいサイト作り
  • 新しい取り組み
  • 来年の種まき

といったことは、一旦全部やめました。年内には、成果が出ないものばかりだからです。

かといって、今からできることは、ほとんどありません。

  • 手持ちのサイトで
  • 今までやっていた方法でやること
  • 記事を書く
  • 記事を直す

これだけです。新しいことを試す余裕も時間もありません。

実際にやってることは、月20万円前後のときと変わっていません。

リンクを当てる経験がもうちょっとあれば、リンクでコントロールしたのかもしれませんが、そこまでのノウハウがなかったです。

冒頭で書いたスヌーピーのフレーズ通り、「配られたカードで勝負する」しかありませんでした。

手持ちのサイトのうち、どのサイトで売上を伸ばせばいいのか。

短期間で、上位に持っていけるキーワードは限られています。

一通りキーワード洗い出して、すぐに上がるキーワードは後回しにして、上位に行くまで時間のかかるキーワードは先に書く。

更新するのは、記事を書いた直後から、順位がつきやすいサイトだけに絞りました。

全ては仮説です。

1円玉を拾うように、たった1つのコンバージョンでも拾えるように、ひたすら記事を書いていきました。いくら効率が悪くても。

11月は、ASP管理画面、アクセス解析、GRCと、にらめっこする毎日。

「修正しようかなぁ」と思いつつ、長年放置してた記事も、せっせと修正してました。

新規のページを作るよるも、すでにアクセスがあるページを修正した方が、短期的には売上が上がりやすいですよね。

結局、11月にアップした記事、修正した記事が、どこまで影響あったのかわかりません。

ただ、結果的には、12月を待たずして、11月で100万を突破することができました。

すべては、結果オーライ。

もっと効率よい方法があったのかもしれませんが、才能ないし、仕方ないですよね。今できることをやっただけです。ジタバタしてみました。

100万超えても、不安ばかり

長年の目標をクリアした達成感もありますが、一方で、漠然とした不安を抱えています。

「これから、どうすればいいのか」

次の一手も見つからないまま、今までの売上がなくなることを恐れる日々が待っています。

でも、次の目標を目指して、頑張っていけば、道が開けるんだろうと、信じています。そろそろ、自分を信じていい頃ですよね。

左足が沈む前に、右足を出す、みたいな毎日になりそうですが、頑張るしかないです。

心境的には、ようやく、スタート地点に立てた気がします。

昔、売上が伸びず、何をやったらいいのか途方に暮れていた時期、絶妙なタイミングでパシさんがアップした「手っ取り早くアフィリエイトで月100万円稼ぐ方法」の記事。

この記事を読んで、当時は絶望感しかなかったですが(ウソです)、今、読み返しても見ても、ここに書いてある通りだなぁって思います。

あの当時の空気感を捉えた絶妙なタイミングでの記事でしたよね、ホント。今でもよく覚えています。

3年間の売上推移

約3年間の売上推移のグラフは、こんな感じです。

こういうグラフを見ると、直近の伸びている部分に目が行きがちです。

ですが、僕にとって大切な時期は、20万円前後で、ずっと横ばいが続いていた2014年の1年間。

今、売上が伸びているサイトは、2014年に作ったサイトばかりです。全く芽が出ないまま、放置していたサイト。もがいていた1年間。

別に、何か答えを見つけたわけでもありません。むしろ、ダラダラやりすぎた、反省しかありません。

ただ、このグラフを見ると、感慨深いです。もがいて、悩んで、暗中模索してばっかりだったよなぁって。

最近アフィリエイト始めた人は、僕みたいに3年もかかる人は少ないと思うので、こんなグラフにはならないんでしょうねぇ。羨ましいです。

「結局、できませんでした」シリーズ

どちらかというと、ここからが、僕の伝えたい内容です。離脱せず、ここまでご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

今までのアフィリエイトを振り返って

  • 結局できなかった
  • もっとこうすれば、よかった
  • こうしておいて、よかった

そんなことについて書いていきます。

月20万円くらいをウロウロしていた当時、

売上が月100万を超えれば、「こうすれば売上が上がる」とか、少しは偉そうに、アフィリエイトの講釈を垂れることができるようになるのかな、

なんて、漠然と思っていた時期もありました。

でも、実際は、全然そんなことはなくて。待っていたのは、途方に暮れる毎日。

そもそも、性格的に、そういうのが無理なことを忘れてました。

「べき論」「こういう人はダメだ論」というカテゴライズや「根性論」。そういうの苦手なんです。

言い切るだけの自信もないし、稼げる・稼げないっていうのも、僕にはよくわからないですしね。正解もないし。

スキル・ノウハウは、月20万円の頃と変わっていません。無意識のうちに、成長した部分もあると思いますが、自覚がないので、言語化が難しいです。

ということで、僕がお伝えできるのは、

「結局、こういうの、全然できるようにならなかったけど、とりあえず、100万の目標は達成できたよ」

という話だけです。

僕が、先延ばしにしてたこと、バッサリ捨てたこと、をツラツラ書いていきます。

別にこれでいいとは思っていないんですよ・・・。もっとちゃんとできた方がいいとは思っているんです・・・。

「結局できなかった」記録であり、「今後の課題」でもあります。

基本的に、何事も「壁にぶつかってから考えればいい」と思っているので、次の壁にぶつかったとき、克服しないといけないことも出てくるんじゃないか、と。

僕がブログを始めた当初に書いた自己紹介を、久しぶりに読み返しました。2年前の文章です。

まだまだ可能性は低いですが、いつか稼げるようになる日がくるかもしれません。

同じような環境の方が、「こんな人でも、稼げるようになるんだ」と思っていただけるように、邁進していきたいと思っています。

このブログの目標とモチベーションは、それが9割です。頑張ります。

私自身、そういった徐々に成果を上げていった方々のブログを読んで、励みにしておりますので、いつか、その一人になれたらいいな、と思っています。

 

自分の性格って、全然変わらないものですね。なんだか、すごく安心しました。

CSSが、結局わかりませんでした

アフィリエイト始めた当初から、CSSってサッパリわからなかったんですけど、未だに、全然わかっていません。

「padding margin」

と、未だに検索しています。「え?マジですか」って驚く人もいるかもしれませんが、本当の話です。リアルガチです。お恥ずかしい話ですが・・・。

って、この文書を書いてる今この瞬間でも、結局どっちがどっちかわかっていません。

SIRIUSは、デフォルトのテンプレか、追加販売されたテンプレをそのまま使っています。デザインは何もいじっていません。たまに、フォントの大きさを変えるくらいです。

WordPressも、テンプレートを使って、見出しとフォントをいじるだけです。他のサイトを参考にしながら。

文字の装飾も最低限。超絶、苦手です。

記事を書いたタイミングでは、文字装飾はほとんどしません。

  • Googleが評価して上位表示される
  • その後、人間が文章を読む

と考えて、割り切っています。

アクセスが集まったのを確認する⇒最低限、読みやすくなるように修正する

苦手意識が強くて、文字装飾しながら、文章を書くと、すごく時間がかかっちゃうんですよね。

そこに時間をとられるくらいだったら、装飾せずに、1記事でも多くアップしたい、と自分に言い訳してました。

部屋の中でファッションショーやる暇があるなら、ユニクロでもいいから外に出ろ。

そんな感じです。

このレベル(※YouTube)で記事が書けたら、全然違うと思うんですけどねぇ。ブロガーに学ぶこともあります。

画像編集をすると発狂します

記事中に、画像を挿入するのも苦手です。そもそも、フォトショもイラレも持ってません・・・。

1記事1記事にアイキャッチの画像を用意するとか、僕にとっては、狂気の沙汰です。

僕の作ったサイトには、ほとんど画像がありません。あったとしても、スクショで取った画像や、広告主サイトのサムネ程度です。

ヘッダー画像もひどいものです。

SIRIUSの画像編集機能で、元々用意されていた画像に文字を入れる、くらいが限界です。

以上のように、CSSや画像編集、デザインに関わることが、全般的に苦手です。プレーンな文字列を、ただひたすらアップし続ける。それだけしかできていません。

ユーザー目線で見ると、「1つのサイト」ではなくて、ペラページの集合体、のようなサイトになってる気がします。

今後の課題は、デザインをちゃんと整えて、名前とサイトを覚えてもらって、リピートしてもらえるようなサイトを作ること、です。

割り切っちゃいけないところを割りきってしまってる感がハンパないです。

SEO・・・SEO・・・

わからん。全然わからん。

考えたほうがいいのか、むしろ考えないほうがいいのか。もうそこから、わからんて。

こうすれば順位が上がるとか、こうすれば、Googleから評価されやすいとか、自分の中に落とし込めていません。

一回は、もうちょっとゴリゴリやってみるべきなんでしょうね。

外注化ゼロ

ずっとずっと外注化に取り組もうと思っていながら、結局、自分でやってきてしまいました。

記事、イラスト、画像など・・・全く外注化することもなく・・・。いかんです。これはいかんです。

最近、最も課題だと感じているのが外注化です。乗り越えねば。

( ˘ω˘ ).。oO(奥さんが得意そうなので、相談してみました)

私「外注化が必要だと思うんだよ、今後は」

嫁「それ、半年前から言ってる」

私「外注・・・・」

( ˘ω˘ ).。oO(僕がこういうのが苦手なことを、奥さんはよく知ってます)

ライティング?キーを叩けばいいのさ

ここまで文章を読んでいれば、ご理解いただけると思うのですが、僕は、文章を書くのが苦手です。好き嫌いでいえば、嫌いです。かなり嫌いです。

理系バカだからなのでしょうか。数字をいじってるのは大好きなんですけどね。

ライティングのスキルって、僕には難しすぎて、よくわかりません。

今は、そんなに難しく考えず、必要なことを淡々と書いているだけです。気にしてるのは、キーワードくらいです。

考え過ぎて、手が止まるくらいなら、何でもいいから、とりあえず書けばいいのかな、と。

話の流れが整理できないときは、一旦、ノートに手書きで整理してから書いています。

なんというか、ブロックに分けて、文章の流れを作ってます。そうしないと、話の流れが整理できないときがあります。

絶賛勉強中です。でも、成果が見えにくいのがライティングですね。

んー、やっぱ、苦手意識が強いなぁ。

アフィリエイターの方との交流は、ほぼありません

兼業&人見知り、ということもあって、よほどのことがない限り、アフィリエイターの方とお会いすることは、ありません。実際にお会いしたことのある人数は、ごくごく僅かです。余裕で1桁です。

僅かではありますが、お会いした人の全てが、僕のアフィリエイト人生の転機になる出来事ばかりでした。その節は、お世話になりました。

そういう意味で、人との交流は重要ですよね。とっても。

よく考えてみれば、本業では「とりあえず飲みに行きましょう」って感じで、社外の人とは、積極的に交流するようにしてるんですよね。社内の付き合いは、限りなく淡白ですけど。大切なことです。

この1年、爆発的にツイッターアカウントが増加し、各地で~~ナイトが開催、という風に、アフィリエイト界隈が賑わっていますよね。

凄腕アフィリエイターの方々と、オープンな場で会うことができるって、1年前には、なかなか想像できなかった現象です。

すごくいい環境になっていますよね。

ほとんど交流のない僕が言うのも変な話ですが、最近アフィリエイトを始めた人の方は、そういう場を積極的に利用して、色々な方とお会いして、刺激を受ければ、ぐんぐん売上が伸びていくのではないでしょうか。

アフィリエイト始めて1~2年、特にモチベーションがある時期に、売上を加速させるのが一番いいんじゃないかと思います。一人で悶々としてるより、絶対に伸びますしね。

こんなチャンス、めったにないですよね。

ただ一方で、逆に、自分に無理してまで、交流する必要もないとも思っています。

どうしても、そういうのが苦手な人もいるでしょうし、僕みたいなタイプの方もいるでしょうし、人それぞれ、色々な事情があります。ツイッターを眺めて、悲観する必要もありません。

まずは、自分と向き合うことを大切にすればいいですよね。進みは遅くなるかもしれませんが、多少遠回りしても、歩みを止めない限り、道は続いてます。

それに、アフィリエイトに必要なことは、パシさんのブログに大体書いてあります(丸投げ)。無理せず、焦らず、自分の足元を見てれば大丈夫なのではないでしょうか。

「アフィリエイトが辛い、しんどい」という状態は、まだいいと思うんですけど、「悲しい」という気持ちにだけは、絶対にならない方がいいですよね。

周りを見て焦ることもあるかもしれませんが、一番やっちゃいけないのは自分を見失うことだと思っています。僕も、一時期、自分を見失いかけていました。

周りと比較して焦るんじゃなくて、過去の自分と勝負しないと、ですよね。

幸いにも、色々なきっかけがあって、自分のペースを取り戻すことができ、今に至っています。

僕の場合、この名義で、不特定多数の場には出て行きにくいですし、アフィリエイト云々よりも、人としての興味が先立っているので、これからも、僕は今までと同じようなスタンスでいくんじゃないかと思います。

焦らずいきましょう。

※余談。

どうでもいい話なのですが、誰かとお会いした当日の夜か翌日、交わした会話を思い出しながら、ノートにまとめています。

で、話していた場面を思い出して、毎回、猛烈な自己嫌悪に陥っています。

自分の話したことや立ち振舞いを反省してしまい・・・。

百発百中で猛烈な自己嫌悪に陥るので、どうにもならないのですが、難儀な性格で苦労してます。

ASPと広告主は、2次元です

ASPさんや広告主さんとは、お会いしたことがありません。

メールだけのやりとりをしていると、メールの先には誰もいなくて、コンピューターが返事を書いてくれてるんじゃないか、って思うことありませんか。ないですか。そうですか。

ASPさんの中には、先方からも僕宛にメールをくださる方、こちらからメールをしたら返事をくださる方が、数名います。

一度、ASPさん、広告主さんと打ち合わせの話もあったんですが、流れちゃいました。

ASPさんも広告主さんも、いるんだけど、いない、みたいな。僕の中では、2次元です。

といっても、別に無理してお会いしようとも思っていません。何かの機会があれば。

ASPの担当者さんが相手にしているアフィリエイターは無数にいて、かなり多忙そうですよね。

ですので、「コイツとは会ってやるか」と思ってもらえるように頑張る、くらいの方が、モチベーション的にはちょうどいいです。効率は悪いんですけど。イマニミテオレ。

ただ、広告主さんとはお会いして、話を聞いてみたい、と思うことがあります。今年、A8フェスに初めて参加して、そう思いました。

僕の場合、小さい広告主さんなら、ASPさん経由で、「自社で取れてないけど、取りたいキーワードってありますか?」とか聞いて、その記事作ったりするんですよね。

「売上に貢献したい」っていう気持ちが強いんだと思います。社畜精神が見事に染み付いてますね、汚らわしい。

僕の売上でも、ちょっとは貢献できてるのかな、って思っちゃうんですよね。おこがましい話なんですけど。

こういう動機を持っている場合、顔が見える相手の方が頑張れますよね。

ただ、現時点では、特に何かするわけでもなく、無理せず、流れに合わせていくつもりです。

お歳暮でももらるような関係が築けると、奥さんも安心するし、喜ぶとは思うんですけどね。のんびり、頑張ります。食い意地が張っているわけではないですよ、ええ。

あー、そういえば、今後、アフィリエイトBで売上を伸ばしたいと思っています。プラチナまではいきたいです。

でも、なんか、Bさんとは、ことごとく縁がないんですよね・・・。

「ダメ元で、Bさん問い合わせてみるかー」⇒「そりゃ、そういう返事だよなぁ。仕方ない」⇒「一応、他のASPさんにも問い合わせてみるか・・・」⇒「全く売上がないのに、親切に細かいことまで教えてもらえた・・・。このASPで頑張らないと不義理だな」

「おー、この案件はいいんじゃないか?」⇒「Bさんでも、広告主を見つけた!ついに、Bさんで売上出せるかも」⇒「広告主はいたけど、やろうと思ってた商品は取り扱ってない・・・」

みたいな。なんかで、頑張ります。

「こうすれば、よかった」シリーズ

「もっとこうしてよけばよかったなぁ」ってこと、ありますよね。

そんな後悔も、誰かの役に立つのかもしれないなぁと思って、書いてみます。結局は、当たり前のことばかりです。

なぜオレはあんなムダな時間を・・・・・・

ミッチー。

いや、でも、本当そうです。ホント。100万回、そう思いました。この一言に尽きます。

11月にやってたことなんて、半年前でも十分できた内容です。もっと本気でやってれば、半年前には、目標を達成していたかもしれません。

目標設定をしっかりするべきだった

「月100万」って、当初から目標にしてましたが、もうちょっと具体的に、スケジュールとプランに落としこむべきでした。きちんと締め切りも設定して。

予算策定と同じ話ですね。本業の仕事では、基本中の基本なのに、アフィリエイトでは全然やってませんでした。

計画と実績がズレても問題ないんです。締め切りに間に合わなくても。問題なのは、何も決めていないこと、なんですよね。この話は長くなりそうなので、割愛しますが・・・。

2016年は、ちょっと真面目に予算・計画を立ててみようかと思っています。

そうした方が、費用もかけやすくなりますしね。

夏休みの宿題は8月31日にやるタイプです。でも、今までは、終わらない夏休みの中で、アフィリエイトをやっていた気がします。

早めに高単価ジャンルにシフトするべきだった

同じジャンルをずっとやっていると、ジャンルの知識、ターゲット、CVRの高いキーワード、穴場のキーワード、訴求方法等、自然と色々詳しくなりますよね。

ただ、詳しくなるまでに、ある程度、時間がかかります。

同じ時間をかけて詳しくなるなら、高単価ジャンルの方がよかったな、と。

自分で無理だと決めつけず、早めに高単価ジャンルに取り組んでおけばよかったです。

この手の話は、稼いでいる方は、皆さんお話になることですよね。

ただ、やっぱり、ジャンル選びって難しいです。一番悩むのがジャンル。どうやって決めればいいのか、未だにわかりません。超絶、悩みます。

もっと積極的に投資しておくべきだった

今のレベルだったら、手元にお金を残しておいても仕方ないですよね。お金はナマモノです。

もっと、どんどんお金を使って、投資するべきでした。

今後は、お金を使って、売上を伸ばすことに注力するつもりです。

アフィリエイトって、ほとんどお金を使わなくても、利益が立てられる、という意味では、すごい商売ですよね。

作業環境も、もうちょっと整えていく予定です。

( ˘ω˘ ).。oO(僕は、買い物が苦手です)

私「そろそろ、新しいパソコンを買おう!今年の経費にしよう」

嫁「それ、1年前も言ってた。多分、今年も買わないでしょ。わかってるって」

私「パソコン・・・」

( ˘ω˘ ).。oO(たしかに、1年前にも同じ話をしてました。そして、結局買ってない)

「やっておいて、よかった」シリーズ

今度は、逆に、「こうしておいて、よかったなぁ」と思ったことです。

月50万円、100万円のサイトを目指さなかった

「え?よかったことなの、それ?」って思うかもしれませんが、僕にとっては、正解でした。

ここまで書いてきた通り、僕には、できないことが多いです。配られたカードはごくわずか。

アフィリエイトを始めた早い段階で、すごいサイト、素敵なサイトを作るのは、諦めました。「しばらくはいいか」って。

最初から、50万円、100万円のサイトを目指そうとすると、手が止まっちゃうんですよね。

要するに、まだそんな実力がないんです。

どうしたら達成できるのか、イメージできなかったんですよね。

ブログやTwitterで、アフィリエイトサイトが公開されています。あういうサイトは、様々な経験を積んできた凄腕アフィリエイターだからこそ実現できるものだと思っています。

簡単に真似できる芸当ではありません。

あういうサイトを目指してたら、途中で挫折してたと思います。

あと、2周くらいしないと、あの境地にタッチすることすらできないなぁ、というのが僕の認識です。

時間をかけて、1枚1枚カードを増やしていかないと、勝負できない領域ですね。

目標としながらも、今は、足元を見て、歩いていくだけです。これが、今の僕にとっての正解です。

大したことない、テキストばかりのサイトでも、結果的には50万円突破できました。

このブログを続けてきた

このブログを始めて、2年以上の月日が流れました。色々あったような気もするし、あっという間だったような気もします。

大した内容を書いていませんが、続けてきてよかったです。

恥を晒しながら、毎月、報酬を公開してきたからこそ、ここまで来ることができました。

Twitterもブログもなかったら、途中で諦めたり、ダレたりしたことでしょう。

皆さんのおかげです。ありがとうございます。

正直、報酬を書くのがしんどい時期もありましたが、いいプレッシャー、いいモチベーションになりました。

あと、自分で言うのも変な話ですが、等身大の自分で、ブログを書き続けることができたと思っています。

ブログやTwitterって、注意してないと、どうしても、自分を大きく見せたり、優秀な自分を演じたくなったりしちゃいます。

でも、そうならず、自然体のままで、ここまでこれてよかったです。

なーんて思っているのは、自分だけかもしれませんけど。

たまに見栄を張っちゃってたこともありますよね、きっと。

正解を決めなかった

大した話でもないんですが・・・。

万人にとっての正解はない、と僕は常々思っています。

「これが正解だ」とか「正解はなんだ?」とか、そういう風に正解を求めず、正解を決めずに、取り組めたのがよかったです。途中までは、一生懸命探しちゃってたんですけどね。

無数の選択肢と無数の決断があるだけで、たった1つの正解なんてないですよね。

目的によって手段や選択は違ってきます。

ある人にとっては正解でも、ある人にとっては間違いかもしれません。

「こうすべき」「これはダメ」

みたいな話も、鵜呑みにせず、まずは自分で考えてみることが大切だと思っています。

自分で正解を決めつけすぎると、自分を肯定するために、他人を否定する、なんてことをやってしまいかねません。僕が絶対にやりたくないことです。

誰かの決めたカテゴリに自分を当てはめる必要もありません。

自分にとっての正解を探すのは大切です。でも、正解ばかりを求めて、誰かが言ってる正解を自分に当てはめて安心していると、思考が停止してしまいます。

たぶん。

ただ一方で、人の話を素直に聞く姿勢も、めちゃめちゃ大事だと思っています。

簡単なようで、意外に難しいですよね。注意しないと、無意識のうちに、素直に受け入れていないことがあります。

めちゃめちゃ大事です(2回言った)。

難しく考えるのをやめた

色々悩みすぎて、わけわからなくなってた時期もありました。そうすると、手が止まっちゃうんです。

極力シンプルに、基本に忠実に。

そんなことを心がけてました。本業の方でも、仕事を教えるとき、いつも伝えてることです。

難しく考えるのをやめるために、「今できないこと」を整理してました。

「アレもやりたい。コレもやりたい」ってなっちゃうんですけど、実際、そんなに色々できないですよね。

できないことがわかってくると、「自分にできるのは、これくらいしかない」っていうのがわかってきます。

軽く絶望しますけど、やるべきことが絞られます。

最近、どんどんシンプルになっていて、実は退化してるんじゃないか、とちょっと心配してます。

ぐるっと、1周してきた感じです。

自分の決めたルールに縛られなかった

アフィリエイトをやってて、自分の軸を持つことは大切だなぁって、よく思います。

最初にルールを決めてから、作業に取りかかった方が、モチベーションに左右されず、日々の仕事に取り組むことができます。

でも、僕は、結構ブレブレです。

ルールを決めることも大切です。一方で、ルールに縛られないことも大切だと考えています。

自分の決めたルールを破らない、というルールを作ってしまうと、自分に縛られて、柔軟性がなくなってしまいますよね。過去へのこだわりを捨てられるか、が大切です。

何も考えずフラフラするのは意味ないです。

状況見ながら、常にルールを見直していくのが大切なのかなぁ、と最近よく思います。

朝令暮改な人生です。

( ˘ω˘ ).。oO(奥さんがとても几帳面なので、我が家には様々なルールがあります・・・)

私「ねぇねぇ、『俺がルールブックだ』って言ってみて」

嫁「・・・え?」

私「いや、だから、『俺がルールブックだ』って言ってみて」

嫁「・・・」

私「ハイ、どうぞ」

嫁「・・・」

私「・・・」

( ˘ω˘ ).。oO(その日一日、めっちゃ険悪ムードでした・・・)

「今後、どうする?」シリーズ

なんか、そろそろ記事を書くのに飽きてきました・・・。他人の記事を読む方が、もっと疲れますよね。すいません。ここまでご覧いただいて、ありがとうございます、ホント。

最後に、今後の話を。

外注化を本格的に頑張る

目下の課題は外注化です。2016年は、外注化に注力していきます。

兼業なので、他人の力を借りて、時間を上手に使っていかないと、ですよね。

当面は失敗続きなんでしょうねぇ・・・。なんか、全然うまくできるイメージがないです。

自分一人でやるには、そろそろ手一杯です。兼業の人こそ、外注化しないと、回らないですよね。

あれこれ苦労しそうですが、まぁ、それはそれで楽しんでいこうかと思います。

いろいろ挑戦したい

僕はいつまでも挑戦者でいたいと思っています。

今までできなかったことも、徐々にできるように。できないことの方が多いですからね、今は。

今の売上は、まさに砂上の楼閣。角砂糖くらいの土台にはしていきたいです。

まだまだやれることがある、というのは楽しいもんですよね。

アフィリエイト以外でも、ちょっと色々挑戦したいことがあるので、ここ数年はアレコレ模索してみます。

会社員は、続けます

報酬が伸びても、会社員は続けるつもりです。今のところ。

「いつかは専業」の人が多いなか、アフィリエイト界隈における圧倒的なアウェー感。常々感じています。仕方ないんですけどね・・・。

わざわざ会社に縛られる理由がわからないですよね、きっと。アフィリエイトに専念した方が、絶対稼げますし。

兼業だからといって、片手間でアフィリエイトをやってるつもりもないのですが、「引け目」みたいなのは、正直感じることもあります。ただ、自分で決めたことなので、仕方ないです。

僕の中で、「会社で働く意味」というものがあります。その「意味」がなくなったら、会社を辞めるかもしれません。

でも、今のところは、本業でまだまだやりたいことがあるので、会社員で頑張るつもりです。

幸い、僕の周りって、会社での仕事を楽しんでいる人が多いんですよね。

こういう人って、WEBで情報発信しないから、伝わりにくいと思うんですが・・・。

逆に、「会社の仕事、楽しいです!」とか情報発信してる人いたら、ちょっと気持ち悪いですしね。

会社員=安定、とは思っていません。

事業の注力セグメントが変われば、あっという間に社内で陳腐化し、優先順位が下がってしまう人たちもいます。

そういう人たちを見ていると、会社に縛られるリスクを痛感します。って、僕は引導を渡してしまった側の立場なので、こういうことを言うべきではないんですが。

会社員の立場って、雇用は守られやすいですが、何のために会社に来てるのかわからなくなる、というリスクとは、常に隣り合わせです。

その辺、うまくバランスを取りながら、今後の人生を歩んでいこうかな、と。

朝令暮改で、あっさり会社辞めるかもしれませんしね。

あまり自分の決めたルールに縛られず、生きていくつもりです。

アフィリエイトで稼いで、世界中のカジノを巡って、ポーカーは収支トントン、みたいな人生が理想的な気もするんですが、多分、それだけだと物足りなくなっちゃう気がします。やりがいって難しいもんです。

今後の成果報告は考え中です

今後のブログをどうするかは、まだ決めていません。成果報告は、一旦終わらせるかもしれません。逃げ切り、逃げ切り。

ツイッターで精力的に情報発信しているわけでもないですし、誰かに積極的に絡んでいるわけでもありません。これだけツイッター人口が増えると、僕の存在は無に等しいです。

そういう意味では、定期的にブログを更新した方が、たまに思い出してもらえていいんですけどね。

いや、どんだけ寂しがり屋のかまってちゃんなんだって話ですよ(´・ω・`)

そういえば、すっかり忘れてましたけど、ニコ生でもやろうかなぁ。

一応、前に作ったのが残ってます。 ⇒コチラ

次の目標は、これしかない

月100万を目指して約3年。ようやく目標を達成しました。

次の目標は、決まっています。達成した時点で思い付きました。恐ろしく適当です。

先ほども書きましたが、僕の持論は、

「重たい決断こそ、直感を信じて、適当に決めた方がうまくいく」

です。思い付き、大事。

42.195

次の目標は、

月4,219,500円

です。

このブログ名が、ランナーですからね(適当)。

マラソンを走るように、長い長い道のりを頑張るんだ、と思って、サイト名を考えました。

あ、一応、由来はあります。わかりやすいはずなんですけど、ご指摘いただけたのは、お一人だけでした、今のところ。

次の目標までは、これまで以上に長い道のりになりそうです。

本当に達成できたら、そのときは、どんな心境になっているんでしょうね。さすがに、会社を辞めようとか思っているのかなぁ。想像もつきません。

そもそも、どうやったら達成できるのか、全くイメージができません。

ただ、月100万も現実的ではありませんでしたが、ここまで来ることができました。

月4,219,500円までの道は、はるか遠い道のりです。でも、いくら遠くても、今いる場所から、道は続いています。

歩みを止めず、一歩一歩前に進んでいくしかないですね。頑張ります。

アフィリエイトの戦いはこれからだ

応援ありがとうございました。

電脳ひつじ先生の次回作にご期待ください!

では、またいつか。

あ、でも。もうちょっとだけ続くんじゃ。

月100万の内訳やデータ、持っている教材やツール等を可能な限り、全部公開する予定です。数日中にアップしますので、よろしくお願いします。

こんな長文を最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。

あなたは、この1万6000字の中で、ジャンプネタをいくつ見つけることができましたか?

では、また。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

2015年08月アフィリエイト成果報告

確定金額は下がりましたが、発生金額は先月に続き、過去最高になりました。「売上伸びたぜー、ヒャッハー」

記事を読む

no image

2014年11月アフィリエイト成果報告

YO!KO!BA!I!なので、今月はさらっとだけ更新します。特単終了で売上ダウン、季節要因で売上アッ

記事を読む

no image

2015年02月アフィリエイト成果報告

えー、と、ツイッターアカウントが嫁バレしたっぽいので(奥さんからは何も言ってこないんですが)、苔のよ

記事を読む

no image

結局、1年間、何をしていたんだ問題。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今日、ガキ使を見終わって、ようやく年を越した感じがし

記事を読む

no image

2015年01月アフィリエイト成果報告

予定調和というのは、安心である一方で、面白くはありませんね。そんなことを思い出した1月の結果でした(

記事を読む

no image

2015年03月アフィリエイト成果報告

長い冬が終わらず、アフィリエイトの春は訪れていませんが、諭吉の桜吹雪を見たいものです。のっけから支離

記事を読む

no image

2014年08月アフィリエイト成果報告

やることを整理して突入した8月。そんな矢先、1通の特単メールが・・・。特単は期間限定。その先は実績次

記事を読む

no image

2015年07月アフィリエイト成果報告

売上は記録更新したのですが、たまたま感がハンパないので、コツコツと頑張ります。賽の河原の石のようなア

記事を読む

no image

2015年04月アフィリエイト成果報告

売上は変化ありませんが、僕自身の環境が色々変わってきました。コツコツとやっていくしかないですね。最近

記事を読む

no image

2013年の振り返りとお世話になったブログ、2014年の目標

アフィリエイトに初めて取り組んだ2013年。良くも悪くも、予想外な展開ばかりでした。9割の失敗を1割

記事を読む

 
PAGE TOP ↑