*

TOEIC界隈のブラックハット・ホワイトハットと「谷」の話

駄文

Pocket

【※注意】アフィリエイトの話も、SEOの話も一切出てきません。

単なる僕の既視感についてのお話です。昔、僕が片足つっこんでいたTOEIC界隈と、今のアフィリエイト界隈って、なんか似ているんですよね。そんな思い出話です。

TOEICに限らず、他の界隈でも、実は似ている部分ってあるんじゃないのかなぁって思っています。手法の話とか、コミュニティの登場人物とか。

誰向けの記事なのかわかりませんが・・・。くそ長いし。その時間で、アフィリやれよって。

アフィリの方では、最近、ホワイト・ブラックという観点で考えてないので、その辺は、特に何も意見を持ってないですし、よくわかんないです。ね。

TOEICってなんぞ?

簡単にTOEICの説明をしますと、試験形式は

  • 990点満点
  • リスニング(聴く)495点 リーディング(読む)495点、
  • マークシート式

です。

点数によってAレベル~Eレベルまで、ランク分けされています。

  • A(860以上):Non Nativeとして十分なコミュニケーションができる。
  • B(730~860):どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。
  • C(470~730):日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる。
  • D(220~470):通常会話で最低限のコミュニケーションができる。
  • E(220未満):コミュニケーションができるまでに至っていない。

ちなみに、この説明は「大嘘」です。

こんなこと書いてるから、あらぬ誤解を生んでるんですよね。

マークシート形式で、リスニング(聴く)とリーディング(読む)の試験なのに、なんでいきなり「Non Nativeとして十分なコミュニケーションができる」ようになるんだよって、話なんですよね。

100メートル走の練習をしてても、いきなり走り高跳びができるようにならないですよね。それと同じです。

「TOEIC900以上あっても、英語をしゃべれない人が多い」という批判がありますが、「別にそういう試験じゃないし」というだけの話です。

アフィリエイト報酬感覚で見るTOEICスコア

TOEICのスコアや難易度をアフィリエイト報酬でイメージすると、

  • 800点:50万円
  • 900点:80~100万円
  • 950点:200万円~
  • 990点:300万円~
  • 毎回990点&問題・回答を全て暗記:500万円~1000万円

って感じでしょうか。ブラックハット派(後述)の場合です。

英語が得意ではなくて、400~500点からスタートした場合は、こんなイメージに近いと思います。

僕は950以上990未満の位置にいます。

でも、別に外国人とコミュニケーション取れないですけどね。日本人とのコミュニケーションでさえ苦労してますしね。人見知りやコミュ障っていうのは、言語の問題じゃないっす。

TOEICで測れる英語のスキルって、かなり限定的です。800点以上は、スコア毎の壁はありますが、英語力自体は、スコアのイメージほどには、大きく変わらないと思います。

最高レベルの「問題・回答を全て暗記」について補足すると、文字通り、全部の問題の問題文と回答を再現できて解説できる人です。意味わかんないと思うんですけど、そういう人が一定数います。

TOEICは、試験用紙が回収されてしまうので、復習も答え合わせもできません。ですので、このレベルの人の解説って、貴重だったんですよね。

TOEIC界隈の「谷」

当時、TOEIC界隈にもコミュニティがありました。Twitterがない時代で、ブログ中心でしたね。今でも、きっとコミュニティがあるんじゃないかと思います。

アフィリエイト界隈の谷は、当時のTOEICの谷と、よく似ているんですよね。デジャブです、ホント。

登場人物のキャラも似ています。ちょっと思い出すだけでも、こんな人たちがいました。アフィリエイトと違うのは、受験者の立場の人と、講師レベルの立場の人がいることでしょうか。

  • 突然現れて、一気にスコアを上げて人気になるムードメーカー
  • 圧倒的な量をこなしていくストイックな努力家
  • みんなに愛される初心者。著名なベテラン勢と仲良し
  • 紅一点的な女性キャラ
  • 高学歴のTOEIC研究家
  • 色々なTOEIC参考書・問題集にめっちゃ詳しい人
  • 「英語の勉強がしたいんじゃなくて、TOEICが好きなだけ」TOEIC愛好家
  • ホワイト・ブラックどちらの立場でも語れる実力者
  • ホワイト志向なのに、仕事としてブラック研究を極めている人
  • サラリーマンで講師レベルの受験者。その後、専業(講師)

なんか似てるんですよねぇ。

TOEICは目標スコアを超えると、コミュニティから遠ざかる人も多いです。その点は、上限がないアフィリエイト界隈と、違うかもしれません。

TOEICのブラックハットとホワイトハット

ここからの話は、現在は若干状況が変わっているかもしれません。

TOEIC界隈には、勉強方法や試験を受けるスタンスによって、ブラックハット的な人と、ホワイトハット的な人がいます。

ブラックハットは、スコア至上主義。点数を上げるために、TOEIC対策の勉強をするタイプ。

ホワイトハットは、試験対策をするのではなく、一般的な使える英語の勉強をしていって、TOEICを受けるタイプ。自分の英語力をチェックするために受ける、みたいな。

お察しの通り、ブラックハットとホワイトハットは、別の世界にいます。

短期間で、TOEICのスコアを上げるだけが目的なら、断然ブラックの方が早いです。再現性もありますし。アフィリと似てますかね。

試験対策するだけで100点くらい上がりますし、スコアを上げる勉強法なんて、定番の方法があります。当時、TOEICの勉強法を教えた人で、きちんと完遂できた人は、全員800点以上までいきましたしね。

ホワイト派の人は、そもそも「TOEICのスコアアップのための勉強なんて意味がない」と思っている人も多いので、ブラック派に対して否定的です。

一方で、ブラック派の人は、さほどホワイト派の人を気にしていません。ブラック内で、スコアを競い合って頑張ってる感じです。

実際には、ホワイトとブラックの中間にいるグレーの人も多いですし、ブラックでスコアを上げてから、ホワイト寄りになる人もいます。

ちなみに、僕は、超ブラックでした。真っ黒。

僕の場合は、ブラックで英語の勉強頑張る⇒目標スコアを取る⇒TOEICに関係ない英語の勉強をする(ホワイト寄り)、という計画を当初から考えてました。

ですので、TOEICに対しては、完全にブラックです。目標数字がなくて、漠然と英語を毎日勉強する、とか、そんなの無理っす、って感じでしたしね。

トータルの英語力、いわゆる「英語ができる」という人は、ホワイトハット派に多いと思います。急がば回れで、リーディング、リスニングに加えて、スピーキング、ライティングを意識した英語の勉強に取り組んでいますからね。

ブラックハットと運営サイドのイタチごっこ

ブラックハット派の勉強方法は、試験の傾向の分析と頻出問題の勉強です。リンクの貼り方を研究するのと似ていると思います。

当時、TOEICは1年前の問題が使い回しされていたので、極端な話、1年前の問題と解答が手に入れば、簡単にスコアは上がりました。正確にいうと、1年前+前後1回、だったかな。

僕は、自分の目的と違うので、この方法はやっていませんが、知っている人は知っている対策でした。

過去形で書いているのは、最近は、どうなっているのか知らないからです。

ブラックハット受験者と、TOEIC運営サイドのイタチごっこが繰り広げられています。

先ほど書いた「毎回990点&問題・回答を全て暗記」の人たちが、昔は解答・解説を公表していて、オンラインラジオで解説してたりしました。

で、これは運営サイドからNGが出たので、公には情報が出てきにくくなりました。

ただ、おそらく、現在でも、過去問の使い回しはあると思います。ピッタリ1年前じゃなくて、別の時期の問題を使う、というような対応はしているかもしれません。

「リンクは現在でも有効」というのと同じで、「過去問は現在でも有効」なんじゃないのかな、と。

公には言ってないかもですが、点数が上がると評判のTOEIC問題集って、過去問の焼き直しが豊富だったりします。

他にも、試験テクニックが一般化してくると、運営サイドが対策してきます。

リスニングの時間中にリーディングを解くという定番の方法は禁止された、と聞きましたし、有名なTOEIC本の内容が対策されたこともありました。

ブラックハット否定論と正義

ブラックハット批判って、TOEICとアフィリエイトで似ている部分があります。

テクニックだけでも点数って上がるんですが、ブラックハットの基本は、TOEICの問題をひたすら解いて、点数アップを狙うことです。意外に地道。

それでも、「TOEIC運営を欺いてスコアを上げている」と指摘する人も出てくるんですね。

不正行為はできないので、決められたルール内で対策しているんですが、「ずるい」って感じなんだと思います。その点、ホワイハットは正攻法で、正しい勉強法ですからね。

これって、ブラックハット批判の「Googleを欺いて云々」「自作自演リンクは悪いことだ」っていうのに似ていますよね。民間企業が商売してるサービスの話なのにね。

「いいか悪いか」っていう「正義」の話を持ちだされても、感情的には理解できるけど、法的にNGな不正行為ではないんだよなぁって。

例えば、WEB界隈で、パクリ・コピペって不正行為に近いですよね。「リンクが悪い」と「パクリが悪い」は、論点が違いますよね。

不正行為ではない⇒TOEIC:試験対策、アフィリエイト:リンクを貼る

不正行為⇒TOEIC:カンニング、アフィリエイト:パクリ・コピペ

だよなぁ、と。

「TOEICの勉強なんて意味ないじゃんwwww」

これも、よくある話です。ブラック派って、TOEICの勉強しかしないですからね。それでも、結構なボリュームの英語勉強をしないといけないんですよね。

TOEICを受けるスタンスって、当人の目的や状況によって違います。だから、意味があるかどうか決めるのは当人ですね。

極端な例ですが、

TOEICのスコアが必要なく、映画を聞き取れるようになりたい専業主婦

半年以内にTOEIC700点以上取れないと左遷されるサラリーマン

とでは、状況が全く違います。

あと、僕みたいに「点数を上げる」というモチベーションでもないと、英語の勉強なんてやってられん、って人もいるわけです。

アフィリエイトのホワイトとブラックも、どの手法でいくのかは、一人ひとり状況が違うので、当人が決めればいい話で、周りが批判する話でもないのかな、と。どっちがいい悪い、という話でもなく。

ブラックなんだけど、ホワイトに寄せていこう

TOEICのブラックハットだと、スコア取得を目的の勉強になってしまう。

だから、スコアアップをしながら、使える勉強を身に付ける方法はないだろうか。

という問題意識を持って、勉強方法を考えている講師の人がいました。います、かな。

当時は、そういう動きが出てき始めたんですが、今はどうなったんでしょうね。うまく商売に結び付けられたんでしょうか。

ブラックも、ホワイトも、どっちもやっていこうぜ、的な話です。リンク貼るけど、コンテンツもしっかり作ろうぜ、的な話に近いですかね。違うか。

結局は、向き・不向き、必要・不必要

基本的に、TOEICのスコアが必要じゃない人は、ブラックハットに流れる必要はないんです。

ブラックハットが必要な人って、

  • スコアが必要(就職・転職・昇進)
  • レベル上げ感覚で英語の勉強をしたい
  • TOEICが大好き過ぎて眠れない
  • この先、TOEICのことを考えたくない

みたいな人に限られています。

逆に、ブラックハットが必要ない人って

  • 今後、スコアを誰かに提出する予定がない
  • 英語の勉強を楽しんでやっている
  • 日々の英語学習が習慣化している

です。こんな人は、TOEICにとらわれない勉強が向いています。

要するに、TOEICはゴールじゃなくて手段。ゴールや目的はもっと先にあるはずなんですよね。

状況に応じて、目的に向かって、最適な手段を選んでいけばいいだけの話です。

「自分に何が必要なのか、なぜ必要なのかを考える」

ってことが大切ですよね。何事も。

半年くらい前に書こうと思っていた記事をようやく書くことができました。ちょっと途中で完全に息切れしましたけど。

また、どこか別のコミュニティに属して、似てるのか、似てないのか、確かめてみたいなぁ、と、ちょっと思っています。

では、また。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

いつ家族(奥さん)にアフィリエイトのことを伝えるべきか?

個人的な話なのですが、奥さんにアフィリエイトのことを、どのタイミングで、どうやって伝えようか、ちょっ

記事を読む

no image

奥さんと一緒にアフィリエイトサイトを作り始めてみたよ。

夫婦兼業の道のりは遠い。なんとなく前進したので、ご報告です。カミングアウトして以来、奥さんが「自分も

記事を読む

no image

現在のPC環境と重宝しているソフトのまとめ

備忘録的に、パソコンで普段使っているソフトをまとめてみました。説明や解説はバッサリとカットしているの

記事を読む

no image

月100万の売上データやら、持ってる教材・ツールやら何やらを公開してみます。

前回の記事をアップした後、色々なコメントをありがとうございました。 月100万突破したとき、部屋で一

記事を読む

no image

リアル宝探しゲーム「ジオキャッシング」について語ってみる

本業で心身ともに疲れきった帰り道。ふと思いました。 「会社の帰り道で、ジオキャッシングでもし

記事を読む

no image

しばらくアフィリエイトが停滞するかもしれません。のお知らせ

大した話でもないんですが、一応の連絡です。あ、別にアフィリエイト止めます、とかいう話ではありません。

記事を読む

no image

アフィリエイトのことを奥さんのご両親に話してみたよ。

久しぶりにブログを書くので、軽く指が震えております(末期)。 ご無沙汰しております。このブログ

記事を読む

no image

アフィリエイトのことを奥さんに話してみたよ。

ご報告が遅れてしまいましたが、少し前に、アフィリエイトのことについて、ようやく奥さんに話すことができ

記事を読む

no image

アフィリエイトで便利なExcelの関数と機能

今回は、アフィリエイトで利用しているExcelの機能や関数について、事例を交えながら紹介していきます

記事を読む

 
PAGE TOP ↑